メニュー

株式会社ソフケン

タイトル用背景画像
タイトル用背景画像

カスタムメイド:講演台用パーテーション

株式会社サンプル

「軽い」持ち運んで設置、
分解組み立て式「簡単」

横幅1,200mmの講演台用飛沫感染防止パーテーションを納品いたしました。今回は、常設用ではないため、簡単に持ち運びができ、設置や組み立ても簡単にできるものをとのご要望をいただき、T字型の脚部が簡単に取り外しできるように設計製作しました。ドライバーなどの工具も使わずに、組み立てや分解ができます。脚部、フレームはすべてアルミ製でとても軽量に仕上がっています。

別途、専用のケースを用意し、持ち運びできるよう、2mm厚のPET透明板にフレームを取り付けました。透明なパーテーションですと、アクリル板を採用することもあるのですが、「軽量である」「割れにくい」「アルコール消毒対応」「アクリルと同等の透明さ」などを考慮し、PET板を積極的に採用しています。

フレームは変則的に三辺に取り付け、PET板に歪みなどが生じないようにしました。2mm厚のPET板なら上部のフレームを取り付けなくても、十分な強度が確保でき、すっきりとした見晴らしのいい視界を確保し、全体の重量の軽量化にも貢献しています。

本ページでの撮影時は、リハーサル風景のため、写真にあるPET板は薄いピンク色の保護フィルムが貼ってあります。

講演台用飛沫感染防止パーテーション 製品イメージ
アングル60R 製品イメージ
アングル60R 製品イメージ
アングル60R 製品イメージ
アングル60R 製品イメージ
アングル60R 製品イメージ
             

ソフケンの開発力・発想力

  • 食事会
                         

                         

    「食事会」

    茶に始まり、茶で終わる、食事会。茶師・肥前吉田焼作家・料理人による嬉野最高峰のホスピタリティの提案。

  • 嬉野茶寮
                         

    「嬉野茶寮」

    生産者が茶葉の栽培、管理、摘採、製茶、セレモニー、接客、サーヴまで全てを担う。白服を身に纏う7人の茶農家が至宝のお茶を提案。

  • ミュージアム

    「ミュージアム」

    嬉野の伝統文化「嬉野茶」、「肥前吉田焼」、「温泉(宿)」を新しい切り口で、現代アートを取り入れて表現するミュージアム。

  • ミュージアム

    「ミュージアム」

    嬉野の伝統文化「嬉野茶」、「肥前吉田焼」、「温泉(宿)」を新しい切り口で、現代アートを取り入れて表現するミュージアム。

  • ミュージアム

    「ミュージアム」

    嬉野の伝統文化「嬉野茶」、「肥前吉田焼」、「温泉(宿)」を新しい切り口で、現代アートを取り入れて表現するミュージアム。